雨漏り0宣言!当社は屋根に穴を開けないキャッチ工法で施工します!

 

◎キャッチ工法とは?

 従来は、取り付け架台を屋根材に穴を開けて固定していましたが、「キャッチ工法」は屋根材を特殊金属で屋根に穴を開けずに、そしてスムーズに施工できる安心工法です。 また屋根に穴を開けないため絶対に雨漏りの心配はありません。  キャッチ!!

◎キャッチの仕組み

屋根材を取付金具で挟みボルトで締めて固定するので、金具のレベル調整が容易に行えモジュールを美しく敷くことができます。
New横段キャッチ工法 キャッチ工法の仕組み

 

 

◎主な施工手順(New横段キャッチ工法の場合)

 

 

◎さまざまな屋根に対応した専用工法を揃えております。

主な施工手順(New横棒キャッチ工法の場合)

   
New横段キャッチ工法 NewATキャッチ工法 New瓦棒キャッチ工法
New折板SVキャッチ工法 New縦葺キャッチ工法 New長尺金属瓦かわら455キャッチ工法

 

「当社は設置の前には必ず無料で屋根の診断をいたします」

太陽光発電システム取り付け前には経済的メリットや設置料金など以外に、屋根に設置できるのかという問題が発生します。具体的には、

  1. 屋根の形状診断(屋根の形、老朽具合、方角、障害物や遮蔽物の影響など。)
  2. 屋根の傾斜角度診断(工事の際に足場が必要か、工事車両の出入りが可能か、積雪や落雪の際に近隣の家や自動車などに影響が出ないかなど。)
  3. パネルの設置可能面積の測定(太陽光パネルの設置可能な面積を測定します。より正確な発電量を算出するために必要です。)
  4. 屋根材の確認(どんな材質の屋根なのか、下地は痛んでいないかなど)

以上の内容を中心に電気工事関係、電気配線、分電盤の確認なども行い、キャッチ工法による設置が可能かどうかを判断し正確なお見積もりをいたします。

 

是非、お気軽にお問い合わせ下さいませ!

TEL:(0577)32-5383 / FAX:(0577)35-1793 / Mail:info@ibk-eco.com

又はこちらのお問い合わせ窓口よりお問い合わせください。