当社にできること!
メインメニュー
(有)今井板金工業所

〒506-0055
岐阜県高山市上岡本町3-21
TEL<0577>32-5383
FAX<0577>35-1793
Mail:info@ibk-eco.com
トップ  >  屋上緑化システム  >  人にやさしい環境づくり エコルーフ緑

TOP
エコルーフ緑

 屋上緑化システム
 
緑化のメリット


人にやさしい環境づくり。 

ヒートアイランド現象の緩和・大気の浄化・空調などの省エネ効果などエコに貢献できますよ!

近年都心部における気温が上昇する「ヒートアイランド現象」が生じています。
その原因は「緑の喪失」・「都市活動に伴う排熱」と言われています。
その対策として屋上緑化は極めて有効です。緑にはCO2などを吸収し、酸素を供給する大気の浄化機能があり、
屋上緑化には、断熱効果や紫外線などによる劣化防止効果や空調などの省エネ効果が期待できます。

 

緑化による温・熱効果に期待

緑化に最も期待されているのは、植物と植栽基盤によって太陽熱を遮断し、屋内への熱伝導を防ぐ断熱効果です。
緑化している屋根と緑化していない屋根で裏側の表面温度を比較した場合、夏場正午の温度差が約33℃ありました。
 
 

夏場正午の温度差が約33℃ありました

 

環境問題 二酸化炭素の削減に効果

 

植物や微生物が行っている葉緑素を用いた光合成により、大気の二酸化炭素を炭水化物に変え、生物躯体として固定させます。
また、間接的にみれば緑化による温熱効果により、夏は涼しく(断熱)、冬は暖かい(保温)ため、
冷暖房の負荷を軽減することでCO2排出量の削減などの省エネ効果が期待できます。

 

緑化での各種法令などでメリットも

●助成制度
地方自治体によって異なりますが、屋上緑化に対する助成制度を設けています。
助成金対象になった場合、最低5年間は管理を行い生育維持が必要となっております。
 
●工場立地法 (2004年3月改正)
特定工場(※)は敷地面積の20%以上を緑化することが義務づけられていますが、建物の屋上など重複立地は、
緑化面積として認められています。(緑化面積の1/4まで)
(※)特定工場・・・業種 製造業、電気、ガス、熱供給者(水力、地熱発電所は除く)
           規模 敷地面積9,000㎡以上又は建築面積3,000㎡以上 

●固定資産税の軽減
緑化施設整備計画認定制度により「緑化重点地区」内に整備された 緑化施設に関わる固定資産税を軽減することとしています。
   
 エコルーフ緑

TOPに戻るエコルーフ緑

折板屋根やその他の金属屋根、防水屋根、壁面などで
対応可能な緑化システムがエコルーフ緑です。
特殊な緑化ケースの部材を組み替えることで、緑化の可能性が広がります。

   折板屋根やその他の金属屋根、防水屋根、壁面などで
   システムの特徴  
 施工が簡単    SV折板屋根に、植物のセットされたカセットを固定・
連結して、緑化屋根を完成させる簡便な工法です。
※傾斜屋根、陸屋根、壁面にも対応していますのでご参照ください。
   
 育成が良好    特殊ブレンド培土の使用で、植物の成育もきわめて良好。
また保水機能付きカセットと特殊保水財により水やりも不要です。
(一部植物には潅水が必要)

セダムとは?
 


セダムとはセダム類のことでサボテンに近い植物です。
 

  ●セダム類の特性 【乾燥に強い多肉植物】
植物自体に水分を溜め、また芝等と比べると水分をあまり蒸散しない。
従って強制的な潅水を行わなくても成育を維持することができる。

【環境に慣れる】
水が多い・少ない、日陰・日向、強風・弱風、温度変化、季節、などの環境にあわせ、
葉の形・草丈・色に違いが出る。
従って、植栽初期、数ヵ月経過後、一年経過後では植物自体が環境特性に合わせようとし、
一年経過以降は環境に慣れてしまい、植生は安定する。
 コーラルカーペット    
 夏季  もっとも実績のある品種で育成は他に比較して多少遅いが、成育はきわめて安定しており長期安定型である。草丈が横に伸びていくタイプのため風に強く、高層などの屋上緑化に適する。夏季は濃緑色で冬季は深赤色に紅葉する。花は珍しい白色であるが、開花率は10%程度で毎年6~7月に開花する。暑さにも寒さにも強い。  花期
  モリムラマンネングサ  
 湿度・温度に対し安定的に対応する品種である。  湿度・温度に対し安定的に対応する品種である。 群生がとても美しく、成育が旺盛で緑被の早い品種である。風に強いため屋上緑化に適する。夏季は緑色で冬季は赤色に紅葉する。花は黄色であるが、開花率は10%程度で毎年4~6月に開花する。湿度・温度に対し安定的に対応する品種である。 
 マルバマンネングサ    
 葉が八重咲の花のように見える美しい品種  葉が八重咲の花のように見える美しい品種で成育は旺盛である。多品種に比較し葉が大きいため、単植の場合風の影響を受けやすいが、草丈が横に這う品種であるため、混植に適する。夏季は濃緑色で冬季は赤色に紅葉する。花は黄色で開花は4~6月である。紅葉の赤色が特徴的なため、混食のアクセントとして最適である。大葉タイプ・小葉斑入りタイプ・小葉タイプがある。  大葉タイプ・小葉斑入りタイプ・小葉タイプがある
  ツルマンネングサ  
 成育は特に旺盛で、環境の変化に強い品種  花は黄色 成育は特に旺盛で、環境の変化に強い品種である。成育が安定しており、春季から夏季にはツルのボリュームが大きくなる品種である。冬季は寒風により落葉するが、近年の都内では落葉しない場合がある。花は黄色であるが、開花率は10%程度であり毎年5~6月に開花する。
   
施工例1  

セダム苗

 オオバマルバマンネングサ
 ツルマンネングサ
 BIGモリムラマンネングサ
 コーラルカーペット

 オオバマルバマンネングサ
施工例2    
  フイリマルバマンネングサ  セダム苗

 ツルマンネングサ
 フイリマルバマンネングサ
 コーラルカーペット
施工例3    

 セダム苗

 BIGモリムラマンネングサ
 モリムラマンネングサ
 フイリマルバマンネングサ
 コーラルカーペット
 オオバマルバマンネングサ

 BIGモリムラマンネングサ
施工例4    
 コーラルカーペット  セダム苗

 ツルマンネングサ
 コーラルカーペット

施工例5    
 セダム苗

 ツルマンネングサ
 コーラルカーペット

 ツルマンネングサ
 

※混植のメリット
 

単植を行うと、その種類が環境に適合しない場合全滅になる事も起こりうる。そこで、数種を混合する事により、お互い緩衝しあうため抵抗力がついたり、テリトリーを取り合ったりする事で長期成育が実現できる。ただし、施工現場環境を調査した上で、混植品種の考慮をすることが大切である。

 

プリンタ用画面
友達に伝える
カテゴリートップ
屋上緑化システム

みんなで止めよう温暖化-チーム・マイナス6%
みんなで止めよう温暖化-チーム・マイナス6%  当社もチーム・マイナス6%に参加しています。
一人ひとりの取り組みは小さいかもしれませんが、たくさんの力が集まれば地球温暖化を止めることができます。一緒に地球温暖化を止める運動に参加しましょう!