外壁工事
   リフォーム
 シンプルモダン 都市型の狭小スペースでも、
住まいが十二分に個性を発揮するには
建物の形だけでなく外壁選びと
張り分けが大きなポイントとなります。 
 
  最もポピュラーになった、現代洋風、
和洋折衷の住宅はデザインが
似通ってしまいがち。
外観の個性をいかに際立たせるかは
柄選びと、張り分けによる演出次第です。
 
 和洋折衷
 洋風 一口に輸入住宅と言ってもスタイルは様々。
個々のデザインに合わせた外壁の色や柄を
センス良く使うことで、より個性的で
本格的な装いを実現します。 

 
  和風住宅はしっとりとした落ち着きが魅力。
その伝統的なイメージを大切にしながら、
歴史ある町並みにも自然に溶け込む
表情づくりがポイントです。
 
 和風

★張り分けコーディネート ワンポイントアドバイス

 

1、全面張り
まとまり・一体感

 全面張り

外壁の持つ雰囲気やデザインを
活かして統一感を持たせ、
全体的にすっきりとまとめます。
 
2、ミドルウエスト
自然な調和

ミドルウエスト

基本的でスタンダードな
1・2階の張り分けは互いが
心地よく調和し、
バランスよくまとまります。
 
3、ハイウエスト 
ボリューム感・重厚感

ハイウエスト

基調になる部分を下に広く取ると、
住宅全体にボリューム感が出て
重厚感と奥行きが生まれます。
 
4、ローウエスト
安定感・落ち着き

ローウエスト

腰壁を思わせる張り分けは
和風の家にもマッチし、
安定感のある落ち着いた
表情をつくります。
 
5、バーチカルライン(垂直線)
シャープな印象

バーチカルライン

縦のラインを入れることで、
建物の形を強調し、すっきりと
シャープな印象に仕上がります。
 
6、アクセント
メリハリ感

アクセント

バルコニーやポーチ柱、
玄関廻りに変化を持たせる事で、
リズム感やメリハリが生まれます。
 
施工例
新築

施工例 リフォーム
ウェザーストーン
プレーン
 ※新築やリフォームをご検討の方は、お気軽にご相談ください。