外観で選ぶ

 

外観のスタイル、外壁・屋根材の色柄に合わせて、

雨といをなじませるのか、目立たせるのかを考えましょう。

 

さまざまなスタイルを持つ日本の住まい。外観のスタイルに合わせて雨といを選ぶ場合、雨といをなじませるのか、目立たせるのかをまず考えましょう。

最近の主流ともいえるモダンな外観には、なじむ雨といがおすすめです。

 

モダンstyle

スッキリシャープな外観スタイルですから、雨といのコーディネートは存在感を控えめにするのがポイント。表面がリブ形状で軒といの継手が見えないサーフェスケアや、シンプルなファインスケアがぴったり。
メタリック調雨といFS-Ⅰ型 MQSS130ステンシルバー サーフェスケアSL-Ⅰ型 MQS6100 ブラック
サーフェスケアFS-Ⅰ型 MQSX130 モダンベージュ サーフェスケアFS-Ⅰ型 MQS0130 ミルクホワイト
モダンstyle

洋風style

明るく若々しい雰囲気の洋風住宅には、軒先に適度な厚みを表現できるシビルスケアがおすすめ。表面の柔らかなカーブが自然な陰影で軒先を上品に飾ります。
シビルスケアPC50 MQC0130 ミルクホワイト シビルスケアPC77 MQC5140 しんちゃ
グランスケアPGR60 MQGR130 ウッディグリーン ファインスケアNF-Ⅰ型 MQF1180 パールグレー(しろ)
洋風style

 

コンテンポラリーstyle

複合的な屋根の形状や、外壁の張り分けを楽しむこのスタイルに合う雨といは、シンプルさが基本。鼻板との隙間をわずか10㎜と目立たなくて、軒先との一体感をデザインするアーキスケアEと相性ぴったりです。
アーキスケアEマイルドE-Ⅱ型 MQER130 ウッディグリーン アーキスケアEマイルドE-Ⅰ型 MQE5110K しんちゃ
ファインスケアNF-Ⅰ型 MQF6180 ブラック グランスケアPGR60 MQGZ130 オークブラウン
コンテンポラリーstyle

和風style

洋風の住宅には、外壁と屋根の重厚さに溶け込むよう、雨といは目立たないデザインがおすすめ。その反対に和風の住宅は、屋根瓦の美しさと格調を高く引き上げる、存在感のある雨といを選ぶようにしましょう。
いぶし雨とい 新角PJ60 KZJ5110 ジェイスケアPJ70 MQJ5130 しんちゃ
サーフィスケアFS-Ⅰ型 MQS6130 ブラック ファインスケアNF-Ⅰ型 MQFZ180 オークブラウン
和風style

 

画像と実物では色柄が異なります。現物の商品サンプルなどでお確かめください。